Top > FX > 円高再燃か

円高再燃か

ドイツ、米国と、主要株式市場で、史上最高値を更新する株価指数。

日本も日経平均株価は5月8日に14,000円台と非常に高く推移し、近い将来、海外市場同様に史上最高値を更新するかもしれない状況に踏み込んでいると思います。

そんななか、株価と連動して円安が起きていないのが、最近の外国為替市場。

FXをされている方ならもどかしくチャートを眺めているのではないでしょうか?

まず、米ドル円の上値が重いです。

今週中にも100円台か?と言う記事は1か月前からささやかれていますし、そういったコメントを発信する評論家や金融機関の為替部門のチーフも少なくありませんでした。

しかしながら、ふたを開けてみると、なかなか1ドル=100円には到達しない。

いまでは、99円台半ばから100円にかけて暑い米ドル円の売りオーダーが並んでいるとの情報があります。

これに嫌気を指したのか、米ドル円をはじめクロス円では、円高に振れる傾向が見え始めました。なかかな上昇しない苛立ちに、売りで応戦ということです。

確かに、米ドル円のほかの通貨ペアを見ても、ユーロ円、豪ドル円、英ポンド円は、円が売られすぎているようにも思えます。

となると・・・。

今は若干の円高で済んでいますが、もうちょっと下げ足が速まるかもしれません。

高いところでは、円ショートではなく円ロングでポジションを構えることを検討してみてはいかがでしょうか?

FX

関連エントリー
若干の調整に入るも底堅い米ドル円円高再燃かスマートフォンでFXをするならスワップポイントが高いFX会社は?スワップ金利の競争も激化?
カテゴリー
更新履歴
若干の調整に入るも底堅い米ドル円(2013年5月21日)
円高再燃か(2013年5月 8日)
米ドル円は上昇しそう(2013年4月18日)
株価上昇で景気浮上(2013年4月 2日)
スマートフォンでFXをするなら(2010年9月29日)